So-net無料ブログ作成
検索選択

マックのポテトの「歯」どうやって? 原因を究明 [災害]

1時間ぶりです。
1記事600~800文字くらいを目標にブログを書いているジャマーさんです。


しかしネタ探しから執筆まで真面目にやるのが2ヶ月ぶりくらいだった為か
一気に1600文字を越えてしまいました。

(私にとって文章を書く仕事は天職だったようだ!)




冗談はさておき、引き続きマックポテト歯混入事件
原因について考察していきたいと思います。

「歯混入」ってなんか言いづらいですよね。

「ゴキブリ混入」は言いやすいのに。



問題の歯↓ これがフライドポテトに入っていたそうです。
47c61397-s.jpg
出典:http://gossip1.net/archives/1017084432.html


前回の記事では
「ポテトの製造工場でライン上に立っている人の歯が
 ポロッと抜けて入ってしまったんじゃないか」
という説を押しましたが、

記事を書きながらオマケ程度に思い付いた
「産地で混入したんじゃないか」説が
何だかんだで正解のような気がしてきたので、
具体的にお話ししてみたいと思います。




参考までに工場の画像をどうぞ
A007047.jpg
出典:http://www.plans.jp/



今ぱっと調べてみたんですが、
マックフライポテトの原産国ってアメリカなんだそうです。



海外に行ったことがないので(ディ●ニーランド以外)
あちらさんの衛生状況はちょっとイメージ付きませんが、

収穫から輸入までの過程でジャガイモに歯が紛れ込んでいたとしたら
日本で犯人を見つけるのは難しいのではないかと、
IQ62の天才ブロガージャマーさんは閃いたのです。



実際、混入事件が発生したのは去年の8月だそうなんですが、
ポテトに入っていた歯が誰のものだったのかは
未だにわかっていないらしいのです。



まず店舗のスタッフであれば
容疑者はせいぜい3~4人と考えられるので、
店長が口の中をチェックすればおよそ犯人はわかります。

次に怪しいのはやはり工場です。

マックポテトの工場となると関係者の数は膨大になりそうですが、
5ヶ月もあれば犯人を見つけることは
普通なら出来たのではないでしょうか。

(慌てて辞めてしまったり、さりげなく
 差し歯を入れてしまった可能性は否定できませんが)


しかし、犯人がアメリカにいると考えると、事件の発覚した日本から
たった1人の不自然に歯の抜けた従業員を見つけ出すのは至極困難です。



「オーマイガー! 口臭ガムを噛んでたら大事な前歯が抜けちまった!
 俺の歯どこだよ! まさか漂白したてのジャガイモん中かい!?」

「タダでホワイトニング出来るんだ、よかったじゃないか。
 ただし、見つけ出すことが出来ればだがな! HAHAHA!」



という訳ですね。



余談ですが、マクドナルドのフライドポテトは
本当にドロドロの漂白剤に浸されて漂白されます。

私はあまり食べ物にうるさい方ではないんですが、
(サラダに青虫が入っていても大して気にしない/笑)
その映像を見てしまった時はさすがに
「oh...」となりました。



それにしても、人の歯をガリッと噛んでしまったお客さんは災難でしたね。

多くても一生に1回しか経験することのないであろう出来事ですが、
そんなことになったらしばらくポテト恐怖症になりそうです……。


尚、この記事の文字数はおよそ1400文字でした。
ワーオ!

マックのポテトに歯(画像あり) 混入経路を考察 [災害]

お久しぶりです。
11月くらいから正月ボケのジャマーさんです。

筋金入りのノンビリ屋の私もさすがにちょっとヤバいな
思い始めたので、そろそろ本格的に更新を再開しようと思います。




さて、今日はブログのネタを探そうとYahoo!ニュースを開いた所、
早速香ばしい情報が入って参りました。

それは、なんとマクドナルドのポテト
人間の歯が入っていたというものです。


47c61397-s.jpg
出典:http://gossip1.net/archives/1017084432.html


っていうか、まさか画像があるとは……(汗)
さすがは情報革命の時代。


Yahoo!ニュースから飛んで来られた方も多いと思いますので、
事件の概要についてはここでは割愛します。

(このニュースを知らない方は「マック 歯」でググってみてね!)




それにしても、食料品に歯が入ってるってどういうことやねん。

マック自身の供述では
製造過程での混入は考えにくい」
とのことですが、カップ焼きそばにゴキブリが入っていた
ペヤング(まるか食品)も同じことを言ってましたよね。

事件の後ネット上に出回った工場内部の画像は
こんな感じ↓
30bd52525726da7f33f8d1966897741a7b995c611417816454.png

出典:http://articleimage.nicoblomaga.jp/




いやいや、これは混入しててもおかしくないでしょう……。





一方、マクドナルドのポテトはこんな工場で製造されているようです。
A007047.jpg
出典:http://www.plans.jp/




当然ながら製造ラインには作業員が立っている訳ですね。

であれば、仮に歯の悪い方が作業に携わっていたら
何かの拍子にポロッと入ってしまう可能性は
充分にあると考えられそうです。



ペヤングの件もあるので、メーカー側の主張は
信憑性が低くなって来ていると言わざるを得ないですよね……。



何だか最近、大手食品メーカーの異物混入事件がやけに多いですね。

あるいは元々こういう事件は一定の確率で起きていて、
ツイッターの普及で明るみに出やすくなっただけなんでしょうか?

または注目されやすいことで味を占めた報道者の集中攻撃……
はさすがに邪推しすぎでしょうか(笑)。



別の仮説を立てるとしたら、やはり店舗での混入が思い浮かびます。

が、店舗で作業中のスタッフの歯が抜けたのであれば
店長が1人1人確認して見つけそうなものです。

お店からすれば中途半端に隠蔽して原因不明のままになる方が怖いはずですし。



それからネット上でも意見を探してみました。

私が思い浮かばなかった説では、
内部犯がいるというものが目に付きました。

いわゆる産業スパイですね!

ライバル会社がマクドナルドのイメージを落とす為に
故意に人間の歯をポテトに突っ込んだということです。



さすがにそこまでやる企業が存在するとは
考えたくないものですが(笑)。


あとは、これもちょっと邪推というか勘ぐりすぎかもしれませんが、
お客さん自身の歯ではないかという説です。



成人の歯って意外と脆かったりしますし、
本当はポテトを食べていて歯が抜けてしまったのに
意図的にマックに苦情を申し立てたという可能性はゼロという訳にはいきません。

何を隠そう私も知人の可愛いお姉さんからもらった
白菜を生でかじっていたら奥歯が折れたことがあります……(笑)。




マックポテト「歯」混入事件はまだまだ検証過程、
というか迷宮入りっぽい状態ですが、
私としてはやはり工場での混入が一番あり得ると思います。

特に製造過程の初期段階ですね。

すなわちジャガイモを収穫した直後の段階です。

とすると、産地が海外なので、この事件が発覚した日本国内で
関係者全員の口をチェックしても
犯人が見付からないということになります。



海外か……。



どうも簡単に解決できる問題ではなさそうです。

セウォル号 死者の人数(動画あり・「可愛い」との声も) [災害]

今回も引き続きセウォル号沈没事故に関する記事です。
前回記事「セウォル号の今 死者の呪いの噂」

フランスの公営テレビがこの事故による死者の姿を放映しており、
その動画がネット上に(わずかながら)残っていたので
ご紹介いたします。

→動画はこちらのリンク先にありました。
(ちょっとだけ重いです><)




死者の尊厳を守る為、さすがに顔は映っていませんが、
海の中で数日間放置されていた遺体にしては
非常に状態がよく、「死後まもなかったのでは
との見方もされているようです。

言い換えれば、政府の対応がもっと迅速であれば
助かっていた可能性がある訳で、
遺族は当然政府当局に激しく抗議しています。



事故当時セウォル号に乗っていた乗客の多くは
修学旅行生であり、
動画に映っていた遺体も女生徒のものと思われます。

これがネット上で何か噂になったようで、
「きっと可愛い子だったんだろうな……」
などと悔やむ声が散見されました。



セウォル号沈没事故による実際の死者の人数は294人

救出された後に生徒達の後を追い
自殺してしまった教諭も含めると295人です。

また、事故のあった海域は潮流が早く、
沈殿した黄砂が海底で凄まじく舞い上がっている為、
行方不明者の捜索に当たる作業員までが
今までに8人亡くなっています。



セウォル号沈没事故は単なる海上災害ではなく、
船体の不備・乗組員の能力の低さや措置の遅さ、
そして政府の対応の悪さなどが反響を呼び、
今も議論の的となっているのが現状です。

皮肉なことに、関係者達が事故の責任を
擦り付け合っている間にも、
同じ場所で命を落としていく人がいるということです。


まずは造船所や船員の再教育
整備の徹底・強化が最優先事項だと思うのですが……。

いたたまれないことです。



関連記事
セウォル号の今……「呪い」の噂が怖すぎる

セウォル号の今「呪い」の噂が怖すぎる件 [災害]

今回は、4月に起きた韓国の「セウォル号沈没事故」について書きます。

この記事では主に「セウォル号の今」、
そして検索ワードになっている「呪い」なるものを扱います。




◆セウォル号沈没事故の概要

知らない方の為に事故の概要を説明しておきます。

セウォル号は韓国の大型旅客船で、
2014年4月16日、476人(うち29人が乗組員)を乗せて
仁川から済洲島へと向かっていたところ、
船体の不備が原因で転覆、沈没しました。

この事故で乗員・乗客合わせて294人が死亡。

韓国の海難事故としては1993年の西海フェリー沈没事故
(292人が死亡した)以来の大惨事となりました。


船長はこの事故から生還しましたが、
乗客達の救命措置を怠った」として殺人罪に問われ、
今月27日に死刑を求刑されています。

「船長と乗組員は乗客を放置して
 自分達だけ先に脱出してしまった」
というのが現在の公的な見解のようです。




◆セウォル号は今どうなってるの?

※ここはちょっと情報が古いので一部推測になります。

巨大客船セウォル号は海底に沈み、
引き上げるには機材も人手も大量に必要になります。

また、事故現場付近の海域は潮流が速く、
数万年分もの黄砂が海の中に沈んでいて非常に視界が悪いそうです。

この規模の引き上げ作業を行うとなると、
多額の資金も必要になり、
時間で言うと少なくとも1年はかかるようです。

セウォル号が引き上げられたという情報もないようですし、
十中八九、今も海底に沈んだままと見られます。



また、セウォル号沈没事故は、
当事者が多人数である為、原因や責任の所在を巡って
未だに深い議論が続いているようです。





◆セウォル号の「呪い」の噂……

この事故には何ともオカルトチックな噂も付きまとっています。

それはなんと、「死者の呪い」にまつわるものです。

実は、セウォル号は捜索に当たった人達が次々に死亡する
という不可解な二次災害が相次いでいるのです。

亡くなった捜索隊員は現在わかっているだけで8人に上ります。
(民間ダイバー2名、消防隊員5名、海軍兵1名)

また、死亡まで行かなくとも、
作業船が通りかかったタンカーと衝突して
怪我人が出るなどの事故も報告されています。



とはいえ、上述の通り事故現場は潜水するには
極めて過酷な環境なので、
呪いでなかったとしても捜索作業そのものが
危険なものになっていることは想像に難くありません。

しかし事故の大きさが大きさですし、
二次災害も何度も起きていることを鑑みれば、
死者の呪いだ」と言い出す人が現れるのも
無理はないことかもしれません。




事故の大元となった原因は
船体の不備や人員の経験不足といった
いわゆる”人災”です。

行方不明者の捜索に当たる船が
未だに似たような要因で事故に遭ってしまうようでは
沈没事故の当事者達も正直浮かばれないでしょうね。

ヤフー知恵袋 maccatney0氏 予言者か? [災害]

Yahoo!の情報交換サービス『ヤフー知恵袋』に「予言者」が現れ、
大きな話題となっています。

その予言者とは、質問者のmaccatney0氏。

要約すると、彼はヤフー知恵袋上でこんな質問をしているんです。


岐阜県御岳山の今回の噴火で影響のある登山道はありますか?
 また、噴火地点に一番近づける道はどれでしょう?

一見すると今月27日に起きた御嶽山噴火
間近で見ようとする野次馬の質問のようですが、
この質問が投稿された日付を見ると、

2014年9月20日

となっているのです。




言うまでもないことですが、これは噴火より1週間も前の日付であり、
当時御嶽山に噴火の予兆があるとは発表されておらず、
このような質問をすることは不可能なはず。

当然のように、回答には
「御岳山は今年は噴火していませんよ。1989年のことでしょうか?」
というような疑問が投稿されていましたが、

更に予言者maccatney0氏は
「9月に入って噴火していますよ」
と追記しているのです(勿論これも噴火前に)。



実を言うとこの人物、温泉旅行が好きらしく、
火山付近にはよく観光に行っているようなのですが、
彼が訪問した、あるいは訪問予定の火山が度々予兆もなく噴火しており、
周囲から「噴火男」と呼ばれているそうなんです。

このことは本人も気にしているようで、最近は温泉旅行に行く度に
近くの火山に噴火の前兆がないかどうか
慎重に調べていた模様です。



普通、この手の「予言者」騒ぎ
それらしい書き込みを色々な所にばら撒いておいて、
当たったものだけが拡散されるという流れが定番となっていますが、

彼に限ってはアカウントを作成したのも実に3年前で、
過去の質問や回答を見ても
何の変哲も無い温泉好きの善良なユーザーにしか見えませんでした。

イタズラの可能性はどう見積もっても低そうなんです。



maccatney0氏は一体何者なんでしょうか……。

御嶽山噴火 2014 衝撃の画像が公開 [災害]

2014年9月27日午前、日本で2番目に高い活火山、
御嶽山が7年ぶりに大規模噴火を起こし、数十人規模の死傷者が出ている模様です。

登山客が噴火口間近で撮影した画像がtwitterなどに次々と公開され、
騒ぎとなっています。

長野県は今紅葉シーズンに差し掛かっており、
噴火時、御嶽山には少なくとも150人ほどの登山客がいたものと見られています。



登山客が捉えた御嶽山噴火の様子。
ツイッターに続々と公開されており、中には
噴火に巻き込まれて遭難した」とツイートしている人もいます。

Bygjg2vCYAAnRM4.jpg

Bygjo5BCYAAEtz5.jpg

BygomHGCAAEbB2u.jpg

BygootKCEAEaCUn.jpg

ByggsZdCcAAgtcG.jpg

この噴火により、御嶽山より風下の地域、長野県中部~山梨県にかけては
夕方にかけて火山灰の降灰が予想されます。




◆御嶽山付近の降灰・火砕流などの危険地帯

現在、御嶽山の南側斜面を噴煙が流れ落ちていく様子
国土交通省の監視カメラによって確認されています。

現地では高熱の火砕流が流出している恐れが強いでしょう。

噴火の高さは約3000メートルと見られ、山頂から半径4キロ以内の地域には
噴石が降って来る恐れがあり、命に関わります。


山頂から12キロ離れた村役場の職員達は、
噴火があったことを体感できなかったと話しているようです。



◆今後の対応について

現在、御嶽山の警戒レベルは3(入山規制)に引き上げられ、
許可無く立ち入ることが出来なくなっています。

30年前に御嶽山で小規模な噴火が起きた時は、
山の一部が火砕流と共に猛烈な勢いで崩れて来た後、
大きな地震が相次いで発生しました。

今回の噴火は遥かに規模の大きいものであり、
噴火そのものによる降灰や噴石などに注意する他、
今後誘発される地震に対する備えも重要になりそうです。
エクスプリメ ファーストセラム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。