So-net無料ブログ作成
検索選択

磯野貴理子 体調不良だった 脳梗塞の症状と兆候 [芸能]

脳梗塞で緊急入院したことが発表された磯野貴理子

彼女は23日の時点で体調不良を訴え、
夫・高橋東吾氏の付き添いで
病院に救急搬送されていたそうです。


656b9a68-150x150.jpg
出典:http://htn.to/pYwYsK

脳梗塞は脳の血管が詰まる症状の為、
時間が経てば経つほど重症化し、
予後が悪くなりやすいという特徴があります。

磯野貴理子の場合、
たまたま近くに夫がいたことが
生死を分かつポイントになったと言えそうです。



女性は閉経を迎える頃にホルモンのバランスが変化する為
脳梗塞のリスクが高まるそうです。

もしも対処が遅れていたら、
言語や運動機能に障害が残る危険性が
高かったかもしれません。

脳梗塞の症状としては、
手足のしびれや麻痺、
頭痛・めまい・吐き気等の不快感、
呂律が回らなくなる、などが挙げられます。



磯野貴理子の「体調不良」とは、
具体的には上述のようなものであった
可能性が高いです。

現在、磯野貴理子は自力で取材に応じられるくらい
症状が軽度なもので済んでいるようですが、
リハビリを要していることから、
体の麻痺は回復していないと推測されます。

後遺症もなく復帰してくれるといいんですが。




念のため、脳梗塞を予防する方法を
簡単にですがまとめておきます。

・タマネギを食べる

タマネギには血液をサラサラにする効果があると言われており、
血管が詰まることで起こる脳梗塞には有効と考えられます。

スープや酢漬けなどにして、
少量ずつでいいので継続的に食べることが
脳梗塞の予防となります。


・納豆を食べる

発酵食品である納豆にも血液をサラサラにする効果があると言われています。

個人的には肉類や炭水化物を控え、
植物性の食べ物(野菜や果物・豆類等)を
多目に摂取することを意識すればいいように思いますね。


・適度な運動

体を動かすことで
体内の老廃物が効率的に排出されます

これが血液の状態を保つことに繋がる為、
脳梗塞の予防としてはやはり有効です。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
エクスプリメ ファーストセラム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。